« テイクアウトお得なお知らせ | トップページ | 「非現実的な夢想家」が世界を変える 植草一秀の『知られざる真実』 »

2012年8月15日 (水)

終戦の日 なぜ8月15日が終戦記念日になったのか

なぜ8月15日が終戦記念日になったのか

http://d.hatena.ne.jp/Pada/20110815/1313461945 より抜粋

日本人の多くは8月15日が終戦記念日と記憶している。しかし、この日は国際法上はまったく意味を持たない日である。
国際的には降伏文書が調印された9月2日が「戦勝記念日」と設定されている。ではなぜ、
8月15日が終戦記念日として日本人に記憶されるようになったのか、
この問いに答えようとしたのが日本を代表するメディア研究者、佐藤卓巳である。
「記憶」と「忘却」の作用の結果「八月一五日の神話」はできあがっていったのである。

これにさらに、1939年から8月15日に行われ続けた、
うら盆としての戦没者追悼式の全国中継放送が重なることで、
8月15日が終戦記念日として固まっていったのである。


http://blog.canpan.info/kobuna/archive/895 より抜粋
実は、これは、高校野球との関係があると「8月15日の神話」は伝えています。重なりますが、8月中旬はお盆の帰省で、多くの国民が仕事を休みますし、もちろん、政治もこの時期はほとんど動きがありまん。こうした「平和」な時期にもっとも困るのはマスコミであります。要するに記事を書くネタがないのです。そうした時に、高校野球が、大きなイベントとなっていきます。ご存じのとおり、夏の甲子園大会の主催者は「朝日新聞社」です。彼らが、夏の時期のネタとして野球大会を開催するようになった、ということなのです。ゆえに、なぜ、夏の一番熱いさなかに野球大会が開催されるかというと、まさに、暑くて多くの国民が休んでいる時期であるので、開催された、というのが真相です。

実は、極めて近い理由により「終戦の日」が決定されたらしい、と「8月15日の神話」は伝えています。要するに、記事のネタが少ないために、この8月15日を終戦に絡めてマスコミが、さまざまな報道を行ってきたのですが、こうしたマスコミが、戦争体験を語り継ぐことを夏の風物詩として取り上げ続けてきたがゆえに、国民もいつの間にか、8月15日には戦争を意識するようになったとの
ことです。


両サイト共よく読んでみると頷ける。
マスコミの本質を知らずに過信し過ぎていた国民!
サイパン陥落のときに、昭和天皇は無条件降伏をしていたら…。
尊い命が…
一寸の虫にも五分の魂 

67回目の終戦記念日 2閣僚「私的」に靖国参拝へ
松原国家公安委員長と羽田国土交通大臣

堂々と靖国参拝へいてこいや!

Images 

靖国の例大祭 閣僚参拝は当然の事 問題は「行く行かない」の曖昧さが内外に影響する。 戦の勝者(連合国)にA級戦犯と下された人と祀られてる合祀に反発している韓国や中国を刺激? 他国の反応よりも国内でも歴史認識は賛否両論で一致するわけがない。
戦没者に対し自然体で心のままに追悼できるように考えた方がいい。

きけ、わだつみの声 劇場予告


終戦の日
9月2日とする国家
アメリカ合衆国、イギリス、フランス、カナダ、ロシアでは、9月2日を対日勝戦記念日(VJデー)と呼んでいる。
当時のアメリカ合衆国大統領トルーマンは、ポツダム宣言に調印した9月2日を「V-J Day」として宣言した。

日本政府は、8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とし、全国戦没者追悼式を主催している。
一般にも同日は終戦記念日や終戦の日と称され、政治団体・NPO等による平和集会が開かれる。

日本において第二次世界大戦(太平洋戦争(大東亜戦争))が終結したとされる日については諸説あり、主なものは以下のとおりである。
1.1945年(昭和20年)8月14日:日本政府が、ポツダム宣言の受諾を連合国各国に通告した日。
2.1945年(昭和20年)8月15日:玉音放送(昭和天皇による終戦の詔書の朗読放送)により、日本の降伏が国民に公表された日。
3.1945年(昭和20年)9月2日:日本政府が、ポツダム宣言の履行等を定めた降伏文書(休戦協定)に調印した日。

動画:【映画】大日本帝国 (1982)

【映画】大日本帝国 (1982)


終戦
なぜ早く決められなかったのか

2012年8月15日(水)
午後7時30分~8時43分総合

敗戦から67年を迎える太平洋戦争。その犠牲者が急激に増加したのは、戦争末期だった。 勝敗はとっくに決していたにもかかわらず、なぜもっと早く戦争を終えることができなかったのか…
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0815/

本日もお読みくださり有り難うございます(=^0^=)
また遊びに来てください!
明日も良い一日でありますよ…。

鶏が集まる処に、噂のかぶらやあり!
お近くへお越しの際にはぜひ一度お気軽にお立ち寄り下さい。
「ひと時の癒し」をお膳立て致します。
趣をそえ、心づくしのおもてなし、満足をお土産に…女将鶏鴨料理、美食細工、かぶらや

今にも消えそうな料理屋です。 スタッフに希望の光を
くださりませ 励ましのひと押しを! _(._.)_


Site Rankingブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 動画紹介ブログ 韓国ドラマ動画へ

人気サイト  PVランキング にほんブログ村 料理ブログへ Site Ranking

続く…。

« テイクアウトお得なお知らせ | トップページ | 「非現実的な夢想家」が世界を変える 植草一秀の『知られざる真実』 »

心におさめるいち日 上田市  」カテゴリの記事

鷄鴨料理(有)かぶらや

  • かぶらやHPへ

    ロゴ:鷄が集まる意味

    【Author:道宝】

    信州上田市鷄鴨料理かぶらや
    社中ココログブログへようこそ!(^o⌒*)/

    これも何かの御縁♪ 今日も良い日でありますように

    『鶏料理味も世一(与一)と
    評判はかぶら矢のごと
    鳴りひびくらむ』
                    光春

    光春先生が称讃し「かぶらや」と命名






参加ランキング

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

訪問者数:カウンター

  • 総 HP&ブログ現在閲覧者サイト

    HP・ブログ現在総閲覧者サイト
  • ココログカウンター
    ページランク
    直近1分毎のアクセス数
    現在総閲覧者数
    ココログブログ:12/8月より
    公式本館HP::02/9月より 
    公式更新HP:03/5月より
    かぶらや公式更新HP

    FC2ブログ:12/3月より
    bloggerブログ:12/6月より
    ウェブリブログ:12/8月より
    seesaaブログ:12/10月より
    gooブログ:12/7月より
    yahooブログ:12/6月より

フリーエリア

  • 動画YouTube
    上田市鷄鴨料理かぶらや 鶏の内臓レバー・心臓・砂肝 下処理の仕方
    上田市鷄鴨料理かぶらや 手羽先の加工細工の仕方
  • 上田市 今日の様子
    上田市のピンポイント天気
    上田城跡公園櫓門
    ライブ中継カメラ

    信州上田観光情報 祭り・イベント

    無料ブログはココログ